「BANDAGE」DVD週間ランキング総合一位!

おめでとうございます。
オリコン週間ランキング、総合DVDでBANDAGEが首位獲得だそうです。(パチパチパチ~)
わたしは、DVD、ブルレイ、通常と3種類を一つずつ買わせて頂きました~(^^)
DVDは、横浜にいる長女に今朝、郵送しました。(なんて優しい母!^^)


今、関西ローカルのワイドショー、「ちちんぷいぷい」に山Pが出てます。
芸人さんたちの横に座ってる山P、お顔小さすぎて、別世界の人のようです。(笑)
なんかレギュラーの皆様、若干緊張なさってます?
特に、角さん(メインキャスターのおじさま)、女子アナさん、いつもよりテンション高めです。

CDが出るとこうして、関西ローカル番組にも登場なさったりするんですね。
じんじんCDが出るときは、ぜひぜひ関西の番組にもお出ましいただきたいです!

ではまた。





以下、Yahoo!ニュースより抜粋

 28日に発表されたオリコンDVD週間ランキング(8月2日付)によると、赤西仁さん(26)が主演した映画DVD「BANDAGE バンデイジ 豪華版」(バップ)が23日に発売され、初週で3万7000枚を売り上げ、総合首位を獲得した。10年の邦画作品の首位は、3月8日付で唐沢寿明さん主演の「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」が記録して5カ月ぶりで通算2作目となる。

赤西さん個人での総合首位は今回初で、08年4月23日に発売された主演ドラマ「有閑倶楽部 DVD-BOX」の最高位9位、累計売上枚数2万枚を上回り、2年3カ月ぶりに自己最高記録を更新した。

 「BANDAGE」は、映画「スワロウテイル」の岩井俊二監督が脚本を担当。音楽プロデューサー小林武史さんが初監督を務めたことでも話題になった。物語は90年代のバンドブーム期、ナツ(赤西さん)中心のロックバンド「LANDS(ランズ)」がメジャーになっていくまでの苦難や葛藤(かっとう)を描いていて、前売り券は09年11月21日の発売初日に約7万枚を売り上げ、配給の東宝では実写映画史上最高の初日売上枚数を記録していた。

 映画内での赤西さんのバンド「LANDS(ランズ)」名義で発売したシングル「BANDAGE」は09年12月7日付シングルランキングで、アルバム「Olympos」は10年12月7日付アルバムランキングでそれぞれ1位を獲得しており、今回のDVDを入れて「LANDS」関連作は3部門でオリコン1位を獲得したことになる。

 同作品の通常版は売り上げ7000枚で総合16位、ブルーレイディスク(BD)版は総合5位にランクインしている。(毎日新聞デジタル)


京都のナツまつり

Nec_0750

毎日暑いですね。。
皆様、体調はいかがでしょうか。
私は先週末から貧血気味で少々弱ってました。でも、たいしたことないので、どうぞご心配なく。(^^)
昨日は体調も回復してきたので、お友達と京都のタワレコに行ってきました。
お江戸に比べれば、ささやかなナツまつりでしたけど、BANDAGEコーナーが設けられていました。
映像も流れていて、見つけたときはテンションが上がりました~
京都のタワレコはファッションビルの最上階にあるのですけど、エスカレーター上がってすぐ前のいい場所に配置されてましたよ。
タワレコを後にして、すぐ近くのHMVにも行きましたが、こちらは特別な展示はなく、普通に棚に並んでました(^^;
こちらは、もうすぐ閉店になるらしく、30%割引でしたよ~
京都在住で、未購入の方、おすすめです!(^^)

その後は二人でランチして、食べ終わった後も、おしゃべりしていたら、「すみませんランチの時間は終了です」と、シェフのおじさまに言われて、周りを見たら残ってるのは私たちだけ。(^^;
その後、場所を移して、またまた特典DVDの萌えどころなどあれこれおしゃべり。気付いたら5時でした。じんじん話はキリがないですねえ.・・・。(^^;
楽しい休日でした。kさん有難う!(私信)


では、皆様、暑さに負けないようご自愛くださいませ~
今晩もナツくん、観ようっと・・

ナツがやってきた!

昨日の夕方に、BANDAGEのDVDとブルレイと通常盤がやってきました!
アマゾンからのメールでは到着が25日となっていたので、昨日は諦めていたのですけど、早く届いて嬉しかったです。

リビングで観ようと、DVDをセットしたのに、なぜか見られず。このDVDは再生できませんの表示が。もしかして、不良品?と心配しましたが、二階のプレーヤーで再生したら、大丈夫でした。
リビングのレコーダーは今度息子に点検してもらおう(^^;

そして、特典DVD、観ましたよ~
舞台挨拶はワイショーで観たものもありましたけど、観たことのない映像もあって嬉しかったです。
ヒット祈願は、ワイドショーではちらりとしかやらなかったから、たっぷり観れて嬉しかった。
神社の中のざんばら髪の仁さまは、髪はちょっと変だけど、なんか可愛いんだなあ~
拍手のタイミングをちら見する仁くんも可愛かったです。
メイキングはもちろん見たことのない仁が観れて嬉しかったです。
ラストライブが入ってないのが、残念ですけど、じゅうぶん満足いく特典でした。


昨夜は、東京のお友達から、ナツ祭りの写メをいただいて、ナツギターやナツトラックを見せていただきました。(ありがとうございました。)
東京のお祭りをこの目で見られないのは残念ですけど、こうして大きく宣伝されているのを聞くだけで嬉しくなります。この時期だから余計に有難いなって思います。


そして、ジャニnetの仁メッセージも、何度も何度も繰り返し見ています。
穏やかな表情でメッセージを語る仁と力強いオーラをは発するステージの仁。
どちらも私の大好きな仁です。
メイキングがたっぷり入った友仁DVD、ぜひぜひ出してください!
お願い致しますm(__)m

原宿ナツ祭り

原宿のナツ祭りと山野楽器のミニパネル展の様子をお知らせいただきました。
Mさん、いつも有難うございますm(__)m
了解をいただきましたので、画像を載せさせていただきます。


素晴らしい眺めです!
ナツがいっぱい~heart

原宿駅竹下口
1 2

原宿駅表参道口
4_2 Photo


山野楽器ミニパネル展では撮影は禁止だったそうです。
店内の壁の隅にB5くらいのパネルが10枚貼ってあって、
たぶん見たことのない写真もあったとおっしゃてました。
最初のライブシーンのナツの全身ショット、
ナツがアサコに後で返してと囁いているところなどだったそうです。

写真を見せていただいて、すごく嬉しかったです!
有難うございました。


フェンダー・テレキャスター

BANDAGE DVD・Blu-ray 公式サイトで、今日からコラムが読めますね。
素敵なコラムですね~
個性豊かなLANDSメンバーが使用した楽器もまた個性的で、その楽器の面から、一人ひとりの性格を探っていくというコラムだそうです。
掲載写真はLANDSスタジオですね。
ああ、ナツの気配がそこかしこに・・・・・。。

今日は第1回がUPされています。
第1回はナツをクローズアップしてくださっています。
ナツの使用していたのはフェンダー・テレキャスターというギタ―なんだそうです。
このギターはシンプル&ストレートな音色で、ナツによく似合うと書かれています。

メンバーの個性を考えて、楽器が選ばれているなんて、さすが小林さんですね。
DVDが手元に届いたら、それぞれの楽器にも注目して、観てみたいです。(^^)


もうすぐ6月だというのに、寒いですね~
なんだか、喉がちょっと痛いです。
風邪をひいてしまったようです。(^^;

仁くん、体調はいかがですか?
風邪はひいていませんか?
美味しいものいっぱい食べてますか?

ロスでの近況を知る術がないから、寂しく感じてしまうんでしょうね。
雑誌やジャニwebなどで、少しでも報告があれば嬉しいのですけどね・・・。




BANDAGE DVD&Blu-rey発売予約開始

お待ちしておりました!
ついに発表になりましたね。
この夏のお楽しみができました。
これでいつでもナツに逢える~

新星堂、Amazonnで予約が始まっています。
また「BANDAGE」DVD&Blu-reyプロモーションサイトもできています。
すごく立派なサイトですね。
5/28からコラムも始まるそうです。楽しみです!

・新星堂

BANDAGE バンデイジ 豪華版(初回限定版)

1
販売価格:¥4,200 (税込、ネット特別価格)
発売日:2010/07/23    2枚[組] 本編DVD+特典DVD

仕様:
【封入特典】 パスケース /リストバンド/ブックレット

【特典DVD】

イベント映像集/本編ライブシーン未公開映像/スペシャル未公開カット集/     完全未公開シーン/Making&Interviews/オールキャストインタビュー/特別対談 小林武史&岩井俊二/予告編、TVスポット集 (予定)
監督:小林武史
出演:伊藤歩 金子ノブアキ 笠原秀幸 赤西仁 北乃きい 高良健吾 柴本幸 杏
脚本:岩井俊二


BANDAGE バンデイジ
Blu-rey

1_2

販売価格:¥5,177 (税込、ネット特別価格)
発売日:2010/07/23    2枚[組] 本編Blu-rey+特典DVD

【封入特典】【特典DVD】 BANDAGE豪華版と同内容

BANDAGE バンデイジ 通常版
2

販売価格:¥3,675 (税込)
発売日:2010/07/23    1枚[組] 本編DVD

【初回封入特典】 ポストカード
【特典映像収録】(予定)
・CS放送特番『BANDAGE』(15分程度)
・本予告
監督:小林武史
出演:伊藤歩 金子ノブアキ 笠原秀幸 赤西仁 北乃きい 高良健吾 柴本幸 杏
脚本:岩井俊二

☆新星堂では、オリジナル特典あり
LANDSピック型イヤホンコードキャッチが付いてきます
※新星堂オリジナルカラー


・Amazon

BANDAGE バンデイジ 豪華版(初回限定版)(2枚組 本編DVD+特典DVD)

BANDAGE バンデイジ Blu-rey(2枚組 本編Blu-rey+特典DVD)

BANDAGE バンデイジ 通常版(1枚組 本編DVD)

ただいま、アマゾンではお値段がお安くなっていますので、お買い得かと・・(^^)


楽天Booksタワレコでも予約が始まっています。
セブン&ワイはまだのようですが、予約が始まったら長女用に注文しようかな。。(私信:チハルへ 買ったげる~笑)
久しぶりの仁事の買い物が嬉しい!!!(笑)

     

    

BANDAGEロケ地めぐり(2/28)②

ナツの家から、六本木のホブソンズへ。
恵比寿を通るので、一昨年のカレンダーのロケ地、ガーデンプレイスへ寄ることにしました。

201002281454000 201002281454001 201002281456000

急きょ行くことになったので、ベンチがどれなのか確信が持てず・・・
次回はカレンダー持参して、リベンジしたい。

次は六本木へ。
201002281523000

LANDSのうちあげに紛れ込んだ帰りに、アサコとミハルが別れた場所。

201002281537000 201002281539000

ホブソンズ。
ここにナツカーが止まっていたのね~(ああ~ナツ~)
六本木の駅からてくてく結構ありました。
ここで今日のロケ地めぐり、7か所目~
ホブソンズから六本木駅まで、このあたりは坂道なんですね、帰りは上り坂で、足にもそろそろ限界がきてました(笑)

帰りの新幹線の時間まで少しあったので、東京駅のanegoロケ地にも行ってみましたが、残念なことにあの桜の木のあたり周辺一体、工事中で幕が張られてました。様変わりしてしまうのでしょうか・・・


とうことで、下調べをしっかりとしたおかげで、一日8か所もまわることができました。
28日の携帯のウォーキングカウンターは、なんと20,889歩。(我ながらすごい!)
歩行距離12,533m、歩行時間2:46:22でした。
次の日は筋肉痛になって、疲れがでるだろうと思っていたけど、朝はすっきりと目覚め、身体も元気元気でした。
仁パワーおそるべしですね!
最後に、一緒に行ってくださったkさん、有難うございました!
場所を教えてくださった、Mさん有難うございました。

ソロライブが終了して、1週間とちょっとが経ちました。
仁はお休みをもらって、少しはのんびりできているでしょうか。
私たち仁ファンも、次の嬉しいお知らせを待ちながら、今しばらくはお休みタイムですね。
カツンコンはいつかなあ・・・

あ、少クラ見ました!
聖がめちゃくちゃかっこよかった~
髪も伸びて、スーツ姿がまた新鮮でした。
仁も、また少クラに出てくれないかなあ。(プレミアムゲストにも、いい加減呼んであげて~^^;)

BANDAGEロケ地めぐり(2/28)①

もう一週間以上経ってしまいましたが、
28日に行ってきたBANDAGEロケ地の覚書です。

まずは27日、夜の行動記から~(^^)
27日1部、2部に入って、ライブ後はお友達の皆さんと楽しいうちあげ食事会に参加させていただきました。
楽しいお話にめちゃくちゃ笑わせていただきました~

そして、3人の関東在住のお友達とお別れして、京都のお友達と二人で銀座のホテルへ戻りました。
201002280809000

ホテルにて。
歌詞を見ながら(意味はわからないけど・・汗)ライブの仁を想う幸せなひととき。

次の日は8時半にホテルを出て、近くのカフェで朝ごはんを食べながら、今日の予定を再確認。

一番にLANDSスタジオに向かう予定でしたが、anegoのロケ地がホテルからすぐのところだとわかり、まずはそちらに寄りました。

201002280856000 201002280857000

こちらはテレビ画面を写メしたもの(黒沢くんが走ってきました。こんな胸キュンドラマにまた出ていただきたいですね~)
201002270149000_2 201002270150001

ブラザービルは昨年の夏に行った時は取り壊されていましたが、
立派なビルに建て替わってました。

そして、次はLANDSスタジオへ。
有楽町線で新木場へ向かいました。
新木場駅から都営循環バスで新木場南まで。関東のバスは前から乗って後ろから降りるんですね。京都のバスは前から降りるので、つい前から降りようとした私たち。(汗)

201002281032000 201002281030002 201002281030003 201002281035000

この日の空の色は映画と同じ。ナツとアサコがその扉から出てきそう。
あいにくの悪天候でしたが、この場所にこられて感激でした!

日曜日だったので、バスの本数が少なく、帰りのバスがなかなか来なくて、手も足の先もかじかむし、自動販売機で買ったホットドリンクを抱きながら、バス停でがたがた震えてました。
雨と風が強く、みぞれまで降ってくるし、こんな思いでバスを待つのは数十年ぶり、学生の頃以来。笑
今となれば、忘れられないいい思い出ですが。(^^)
チリ地震の影響で津波注意報が出ていたのかパトカー(おまわりさんが怪訝なお顔で私たちをみておられました~汗)や警備艇が通って行きましたが、タクシーは通らず。(><)
やっと、バスが来て、新木場駅へ。


次は原宿のmather krukkuへ向かいました。
この日はメトロを乗りついで、明治神宮前で降りました。

201002281247000
お魚のランチをいただき、お友達とモンブランをはんぶんこ。
モンブランは2月いっぱいで終了ということで、この日が最後だったようです。
食べられて良かった~♪

ランチを食べ終わって、窓の外を見たら、雨があがってました。
次はナツの家へ。

201002281356000

ナツの家は二回目でしたが、今回は東新宿から行きました。
大通りを行くので、危なくないし、新宿からよりも距離も短かかったです。

201002281401000201002281402000

アサコが歩いていた道から見たナツの家。
三角なのがよくわかります。(^^)

そして、次は六本木のホブソンズへ。
途中、恵比寿を通るので、ガーデンプレイス(一昨年のカレンダーロケ地)へ寄ることにしました。
②に続きます。

アサコの気持ち

一昨日は娘とシネマズのプレミアで7回目、昨日はお友達と郊外のシネコンで8回目のBANDAGEを観てきました。
どこで流れていたかわからなかった一青窈さんのサイコロは確認できました。
実は、お友達に教えていただいたので、今回はすぐにわかりました(^^)
最初の居酒屋さんのシーンで流れていたんですね。
音量が小さいから、セリフを聴いていたらわからないですよね。

何回見てもアサコの気持ちがもうひとつ理解できなくて、もやもやしていたんですけど、
8回目を見終わって、ちょっと考えてみました。

ナツの自分に向けられた好意を知りつつ、誘われれば車には乗り、ナツの部屋には簡単に入り、それでもナツを受け入れず、ユキヤに誘われれば簡単について行って、自分が分からくなって来たと言いつつキスを受け入れるアサコ。
ナツとはつきあっていないとアサコは言うけれど、ナツに別れろというアルミやユキヤの言葉から、ふたりからはつきあっていたように見えていたわけで、この曖昧なアサコの態度が私にはなかなか理解できなかったのですけど。。
でも最後のナツの部屋でのシーンで、アサコはそういうふらふらした態度しか取れない自分自身にやっと向き合えたのかなって思えました。薄っぺらで弱虫のナツを、嫌いな自分自身に似ているからこそ受け入れられず、それでもどうしても気になる存在で、そんなナツへの気持ちをアサコは自分でも持て余していたのかなって思えました。
キスの前の、アサコの「だけど」の言葉からナツへの想いが感じ取れ、あのキスは明らかにナツを受け入れてたし、ナツの背中にまわされたアサコの腕はナツをしっかり抱きしめていた。このシーンはやっとお互いを受け入れた瞬間であったのかなと。同時にふたりの関係は傷をなめあうだけで、お互いを高めあう関係になれないことも悟った瞬間であったのかなと。
部屋を出て行ったあとのアサコの涙と、せつないナツの歌は、何度観ても、心が痛くなります。

昨日で無事、前売り券は消化しました。(笑)
まだ、機会があれば行きたいとはおもってますけどね。
何度も観ても、また観たくなりますね。
同じ映画をこれだけ観たことって初めてのことですけど、これだけ観ても、観飽きないって我ながら驚いています。(^^)
ファンであるからかもしれませんが、それだけではない魅力がこの映画にはあるんですよね。


昨日「友&仁」に行かれたお友達から、仁は楽しそうで綺麗でかっこよかったと報告をいただきました。
ナツに浸っていたから、二月に入っても、あまり実感はわかないでいたんですけど、いつの間にか、私が仁に逢えるのも、あと4日となりました。
A Pageの和訳を教えていただき、またパンフの内容も少しだけ知りました。
4日後のライブでは、仁の想いをしっかりと観て、聴いてこようと思っています。(^^)

さて、今日はMステSPですね。
ラブヨアとディーモのメドレーだそうで、楽しみですね!(^^)

映画「BANDAGE」

今日の午後、一人でこっそりと行ってこようかと思ったんですけど、出そびれてしまいました。
今までで3回観たのですけど、1回目はどきどきしてるうちに終わってしまったという感じで、2回目、3回目は1回目よりは少し冷静な目で観ることができたような気がします。
でも、ナツのいろんな表情や好きな手、声に萌える瞬間が多くて、まだまだ物語自体を消化出来てません。
登場人物の心情がもうひとつまだつかみきれてない気がして、ちょっともやもやしてます。
だから早くまた観たいのですけど、いつ行けるでしょう。。

観れば観るほど、見えてくるものがあって、聞こえてくるものがあって、そこがこの映画の深いところで面白いところだなあと感じてます。



2日目を観た時に、自分でも予想外だったのが、ミハルがライブ会場でコンパスを歌うシーンで涙が出たことでした。
ナツがいないことがすごく寂しくて、コンパスのせつないメロディーと淡々と歌うミハル(杏さん)の歌声にぐっときてしまいました。
3回目でもやっぱりここでうるっと。
映画を観た時はメロディーしか入ってこなかったのですけど、帰ってコンパスの歌詞を見ながら聴いててみると、これが離れて行った二人を歌った、まさにアサコとナツを歌ってるようなせつない歌詞で・・・。
小林さん、凄すぎますよ~
深すぎますよ~

2回目までは全く入ってこなかったANOTHER BANDAGEの曲たちも3回目では耳にすんなり入ってきて、ああここのシーンでこの曲がと感じながら観てました。

さあ、4回目はどう感じるのでしょうね。
ああ、早く見たいです!(^^)

夕暮れの空が飛べたら
忘れられるかな
こんな悲しみから
あなたがいるのと
痛みのコンパスで
逆の方角へ

(コンパスより抜粋)

より以前の記事一覧

this blog

  • このブログは赤西仁さんを応援するかりんが個人的に運営しているものです。 赤西仁さん、所属事務所とは一切関係ございません。 リンクはフリーです。お声をかけていただければ喜んで遊びに行かせていただきます。また、相互リンクも募集中ですのでお気軽にお声かけをお願い致します。

かりんへのメール

無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31