長崎旅行記

忘れないうちに書きたいとは思ってたんですが、とうとう一週間が過ぎてしまいました(汗)
長崎旅行の覚書です。

10月31日、11月1日の一泊二日でお友達のkさんと長崎のロケ地を巡ってきました。
仁の下調べはした方がいいというアドバイスを忠実に守り、しっかり準備して行ったので、さくさくと回れました(^^)

一日目、早朝(あたりは真っ暗!)に主人に駅まで送ってもらい、伊丹空港へ。
伊丹へ行くのは昨年の仙台コンへ行って以来でした。
長崎空港まで、一時間もかからず。飛行機はほんとに早いですね。
お天気が良くて飛行機から見た景色はとっても綺麗でした。
空港からハウステンボスへバスで移動。50分くらいはかかったかな。海沿いの道路を行きます。
ハウステンボスに到着。
ホテルに荷物を預けて、ハウステンボスへ入国。(入国というらしい。笑)
ハウステンボスは初めてだったんですが、すごく空いていてちょっとびっくり。(笑)
お天気が良くて、すごく気持ちが良かったです。人が少ないから、のんびりするにはいい所でしたよ。
Photo

裸の少年、長崎ぷらぷら節のオープニングでKAT-TUNのバックに見えていた風車はこれかな?青い空がとっても綺麗でした。

Photo_3 Photo_4

ぷらぷら節で仁たちが座っていたテーブルは川沿いに並んでいたけど、今は店側に配置されてました。仁の後ろに見えていた街灯はこれかな。(^^)
仁たちが食べていた、ポテトとベーコンのピザ。向こうはゴルゴンゾーラとトマトのピザ。
皮がぱりぱりしていてとっても美味でした。一枚はけっこう大きいので、二人で一枚で良かったかもしれません。
お店の中の石窯の前にはあのピザ職人さんが居られました。

Photo_5

勝負に勝った仁とゆっちとじゅんのが泊った一泊30万円のホテルヨーロッパ。

Photo_6  2_2

お昼のピザがたっぷりだったので、夜ご飯は和食にしました。
チーズフォンデュも食べたかったけど、昼も夜もチーズは私たち世代にはちょっときつい。(^^;
kさんが頼まれた五島うどん。ちょっと味見させていただきました。あっさりしていて美味しかったです。
お腹いっぱいになって、花火の時間まで川沿いで休憩。仁話やあれこれおしゃべり、話は尽きません。(^^)
花火もとっても綺麗でした。

ホテルに帰って、kさんが持参してくださったDVDプレーヤーでDVD鑑賞。
床に座り込んで、ライブDVDや明日の予習の長崎のオキテやそのほかあれこれ鑑賞。

翌日は早起きしてハウステンボスを出発。朝から雨でした。
長崎駅まで電車の旅。
長崎駅でチンチン電車の一日乗車券を購入。500円也。路線図もついていて便利です。
カツカツでは確か一回乗車100円だったと思うのですが。120円に値上がりしてました。
それでも120円はお安いですよね。

Photo_7

グラバー園目指して、長崎駅から築町で乗換、石橋まで。
まずは、あのサッカーをしていたグランドを探すことに。
行く前に航空写真と地図とかつかつ映像でだいたいの位置は確認していたのですが、拍子抜けするくらいすぐに見つかりました。
オランダ坂の近くではなく、グラバー園のすぐ隣でした。

Photo_8 4

5
仁たちが歩いてきた道路。この道路を仁が踏みしめていたと思うだけで嬉しくなる仁ファンふたり。(笑)
カツカツ映像でもわかりますが、ここはほんとに高台で、グランドの向こうの家々も斜面に建ってて、見たことのない素晴らしい景色でした。この景色を仁も見てたのねと思うとまたまた感動も大きいのです。(笑)

2_3
グラバー園。鯉に餌をあげていた池です。
私たちも餌を買って鯉にあげてみました。
鳩がいないなあと思ったら、屋根の上に並んでました。鳩には餌はやらないようにとの注意書きがありました。(^^;

1
長崎のオキテのオープニング、班わけをしていた場所。
鯉のいる池のすぐ前です。向こうは素晴らしい景色です。
この時、グラバー園では薔薇展が開催されてました。とても綺麗でしたよ。いろんな品種があるんですね。

グラバー園のすぐ前には
Photo_10
ぷらぷら節でちゃんぽんを食べていた四海樓。
すぐ近くには焼き立てをおねだりしていた長崎堂もありました。
そして、ちんちん電車で中華街へ。


Photo_9 4_2 3
会楽園は中華街の門をくぐってすぐのところにありました。
お店の前のショーウィンドーにはカツカツロケの仁の写真が飾ってありました。
写真の上には「ようこそ、赤西くん」って書いてありました~(^^)

2_4 1_2
ちゃんぽんと皿うどん。最初食べきれるかなと思ったけど、あっさり完食。
日曜日ということもあり、店内は満席でした。お店の方の応対もとても感じが良くていい雰囲気のお店でした。

次は鯨料理のとんぼさんを探しましたが、なかなか見つからず。
雨も降ったりやんだりで、傘をさしたり畳んだり。
何人かの方に聞いて、やっととんぼさん発見。残念ながらお休みでした。和の雰囲気の建物だとばかり思っていたんですが、ビルの一階だったんですね。シャッターが閉まってたから余計に分かりずらかったみたいです。
その後、姉妹店のくらさきへ。
歩いて10分くらいでしたが、こちらもお休みでした。(残念)

Photo_11

眼鏡橋です。

1_3
2_5 3_2
ハートの石。三つめはわかりにくい画像ですみません~(汗)

5_2 4_3
松翁軒です。電車通りに面してます。

2_6 3_3 1_4
お店の二階がティールームになってます。
ラッキーな事に仁たちがいた席があいていて座ることが出来ました。奥の一段高くなってるお席で、すごく落ち着きます。
最初、私が仁の椅子に座りましたが、なんだかおそれ多くて落ち着かず(笑)、隣の椅子に座りなおしました。仁の座っていた椅子をすりすり、その前のテーブルをなでなで~幸せです(^^)
カステラとチョコラーテはそれぞれ二個ずつなので、1つずつ頼んで、入れ替えてカステラとチョコラーテを一皿に。
仁のいた場所でいただくカステラはそれはそれは美味でした。(^^)

長崎はうん十年前の修学旅行で行って以来でしたが、その当時のことはほとんど覚えていなくて(汗)、仁に出会わなかったら、きっと行くこともなかったでしょうね。仁を好きにならなかったら、kさんとの出会いもなかったわけで、そう考えると人の出会いって不思議で楽しいですね。
チンチン電車が通る街は懐かしい感じもして(昔、京都の街にも電車が走ってました)、とっても素敵な街でした。
そして、バスや電車の運転手さんや、お店の方々、とんぼさんのお店を教えてくださった皆さんなどなど、長崎の人々みなさんがあったかくて、とても親切で嬉しかったです。
行きたかったロケ地もほとんど全部回れたし、食べ物も美味しかったし、道中のおしゃべりはもちろん楽しいし、すごく充実した大満足の旅でした。
これは癖になりそう~(^^)

拙い思い出話、最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後にkさん、有難うございました。
また、行きましょうね~(^^)


















this blog

  • このブログは赤西仁さんを応援するかりんが個人的に運営しているものです。 赤西仁さん、所属事務所とは一切関係ございません。 リンクはフリーです。お声をかけていただければ喜んで遊びに行かせていただきます。また、相互リンクも募集中ですのでお気軽にお声かけをお願い致します。

かりんへのメール

無料ブログはココログ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31