FRaU。

昨夜は中秋の名月でしたね。まだまだ残暑が厳しいですが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。嬉しい秋が確実に近づいてますね^^
昨日、月見だんごを4個買ってきたけど、昨夜はおなかいっぱいで食べ損ねて、起きたら全部なくなってました。次女がぜーんぶ一人で食べたもよう^^;食べたかったわ~

さて、昨日はFRaUの発売日でしたね。こちら関西は土曜に店頭に並んだので、土曜のお昼すぎには予約していたお店で無事ゲットできました。

表紙のボンバー仁さまを最初見た時はちょっと驚きましたが、基本どんな仁もOKなので、
今回は男っぽいワイルド系かなあなんて思ってたんですけど・・・


実際手にとって拝見したら、
もう、なんて表現していいいやら、その素晴らしさに感動。
芸術作品のようなショットな数々。
赤西仁はやはり凄いです。期待を裏切らないというか、それ以上。
こちらの予想を軽く超えていくそんな仁に今回もやられてしまいました!
仁には何故か厳しい仁ファンの長女から仁くんさすがやねって、お褒めの言葉を頂戴いたしました~笑
最初のショットのボンバー仁さま、ボンバーな髪がまたよくお似合い。こんな髪が似合う人、そうそういないですよね。見下ろした目線、広い肩幅、首から胸元、ふわりと垂らされた血管の浮いた両手。
眺めていたたら目をそらせなくなり、こちらが固まってしまう。
俺様仁さま、好きだわ~
そして、隣のスーツ仁さまも素敵です。
タイトなスーツが仁のスタイルの良さを際立たせて、何気なく立ってるだけなのに、このかっこよさってなぜ?なぜって仁が素晴らしいからだけど~(盲目?笑)
モノクロショットだから、目の横のほくろが際立って、よりセクシーですわ。
次のコート着たハット手袋仁さま、これもかっこいいですよね~
でも、ちょっとなんか可愛いって思ってしまうのは私だけ?^^
そして、革ジャングラサン仁はどっかで見たことあるような感じも。グラサンだからなのか、革ジャンだからなのか。文句なくかっこいいけど、冷たそうでちょっと怖いかも!笑
スーツの全身ショット。これいいですよね~全身ショットってなかなかないから、貴重ですよね。お友達が定規で測ったら八頭身だったそうだけど(深夜に定規で測って感動してメール来た。お友達サンキュ。皮肉じゃないよ笑)、仁はほんとにスタイルいいですよね~
だから、ぶかぶかばっかり着ないで、たまにはライブでもこんなスーツ姿見せてくださいね!(願)まあ、ぶかぶかも腰パンもスタイルいいからそれなりに様になるのかもしれないけど、たまには、そのスタイルの良さを出し惜しみしないでファンに見せてね~^^
そして、最後のニットinニットinニットの仁。いいですね~この仁、大好き!
よくやるお手々を口元にのショットですが、この仁は可愛さはなくて色気が匂い立っていますね。この色なんていうの?エンジよりピンクがかってるけど、この色味、お似合いですわ。
仁と白も仁と黒も大好きだけど、こういう色も仁はよく似合いますね。
仁の色っぽさがより際立つ気がします。
凱旋コンのピンクのパンツも、私大好きだったんですよね。
もうちょっと細身ならもっと萌えたはずですけどね(笑)

今回、衣装は全て仁がチョイスしたそうで(ツイッターのリプより)、長女じゃないけど、さすがですね。自分をわかってるというか、仕事モードにスイッチの入った仁は最強ですね!
きっと、カメラマンさんの要求にも、さくさくと応えていったんだろうなと想像するとその現場を出来ることなら覗いてみたくなりました。
いつか写真集がでるあかつきにはメイキングDVDなんて付けていただくと尚嬉しいなあなんて思ったり・・・^^
そして、テキスト。読んでいて、じわっとうるっときました。
気負うことなく、お仕事について語る仁に頼もしさと安心感を感じました。
今が仁にとって充実した素晴らしい日々なんだと思うと、ファンとしてもすごく嬉しいのです。
幸せを感じている毎日を送れている、そんな仁の言葉を読める今に感謝、仁に感謝です。
日本での活動もこれまで以上に力を入れていきますよ、の言葉が嬉しいですね。


これからの仁がほんとに楽しみです。
最近、平原絢香さんのクラシックを歌うシリーズに嵌ってて、よく聞いています。クラシックのメロディーと平原さんの歌詞がロマンティックでね、聴きながら仁を想って涙でそうになったりしてね~バカですね(運転中、ちょっと危険です^^;)
では、また~^^

(お友達へ私信、こんな感想文ですが、よろしかったでしょうか~^^;)

an・anの仁

心ときめく感情をこの年になって経験するとは・・・
贅沢なこと、幸せなことだなあとつくづく思います。^^

ライブで生の仁に逢うときは、もちろん常に心ときめかしているけれど、雑誌の仁にはライブとはまた違った感動と衝撃があります。
先に携帯の画面で見せてもらってましたけど、実物の雑誌のページをこの目で見た時の感動は格別なものがあります。

an・anはもう、ほんとにどのショットも素晴しくて、何回眺めてもどきどきします。
1ページ目のは、長女が大好きだといったショット。スーツがほんとうに良く似合ってる。真っすぐこちらを見た表情は今の等身大の仁を感じてドキリとします。
隣のショットはスーツのジャケットを脱いだ白シャツショット。これが、またピュアさと色気とを併せ持つ仁の魅力に溢れてます。
上のショットの仁が特に私は好き!綺麗な目とちょっと開いたぷっくりした唇、胸元が印象的。
下の目を閉じて寝転んでるのは、色っぽいですよね~
なんか、見てはいけないものを見ているような、はっとさせられるショットです。髪の生際とか手のひらとか、ほくろとか、閉じられた目とか・・・見てはいけないと思いつつ凝視してしまいます~(笑)
次のページの2ショットとその次の大きなショットはまたほんとに美しいですよね~
目がほんとに綺麗な人だなあと・・うっとり・・・
黒目と白目のコントラストが鮮やかで、そんな綺麗な目で見られたら動けません!
また、綺麗な手を口元へっていう最強アイテムもついてるくるから、、もうもう降参です~
最後の2ページもまたいいですねえ。柔らかなニットがほんとよくお似合い。
仁の横顔にうっとり~
パーマがちょっとあたってるのね。武道館の前に撮影されたものかなあ。
最後のページの仁も可愛い表情で好きだなあ。。


テキストもいいですね。
「夢に向かって歩み続けている人は、周囲の人間まで幸せな気分にしてくれる。」

「有名になりたいわけじゃない。ただ、表現したい。」
仁のそういうスタンス、かっこいいなあ。素敵な生き方ですね。

昨日の深夜の「レコHits」でPVを見ることが出来ました。
レコチョク着うたランキング一位でPVが流れ、その直後にもCMでPVが流れ、幸せな気持ちで眠りにつきました。
シンプルなPVは仁のアイデアだとか。
フルを見られるのももうすぐ。
楽しみです!

雑誌も今日はセブンにNAVIに月刊テレビガイド。
セブンとNAVIはすでにゲット致しました~
セブンの仁がまたスーツ姿で素晴しい!

さて、明日はオリスタ。
こちらもなかなかいいみたいで楽しみ。
毎日毎日、贅沢すぎてどうしましょう。(笑)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

亀ちゃん、25歳のお誕生日おめでとうございます。
お祝コメントが遅れてごめんなさい。

昨夜は21日がお誕生日の長女と亀ちゃんのお誕生日を兼ねて、ケーキでお祝いしました。

ぷっくりほっぺの亀ちゃん、野球を頑張る亀ちゃん、結構私好きですよ。
素晴しい一年になりますようにとお祈りしています。
そして、仁亀の歌声は永遠の宝物、時々むしょうに聴きたくなる。^^

TVぴあ&TVLIFE

一日遅れですが、テレビ誌を買ってきました。
本屋さんで表紙を一目見て、即お買い上げ決定!
ぴあの表紙にもLIFEの表紙にもすごくキュートな仁くんがいますね。
本屋さんでかわいーって口走りそうになって思わず言葉を飲み込みました(笑)
ちっちゃいけど、表紙にいるってだけで嬉しくて、一人でにやにや、怪しい人になってました。
中の記事も写真がいっぱいで、記事もいいですね。
ぴあの左ページの下の笑顔がとっても好きです。
右ペ―ジのコーヒーを飲んでるのもかわいー!^^

雑誌はまだまだ出るようですが、またファッション誌にも載ってほしいですね。
ライブの記事も嬉しいですけど、ファッション誌の綺麗な大きな写真の仁もまた見たいなあ。

とまあ、願望は際限がないですけど、これからどんな仁が見れるのかと思うとほんとうに楽しみです。


武道館まであと8日、私が仁に会えるまであと10日です。
10日なんてあっという間ですよね。
13日に東京、一日おいて、神戸三日間と、ハードスケジュールですけど、風邪などひかないように気をつけなくては。ここ三日間ほど、夜更かししていたから、今日は早く寝ることにします。^^

明日の夜は、夫と友人夫婦たちとの夕食会です。
ご飯の後は、おかまちゃんのショーが見られるバーに連れて行ってもらえるそうで、ちょっと楽しみ!(笑)

では、おやすみなさい。

ザテレビジョン、笑顔10連発の仁

久しぶりにテレビジョンを買いました。^^
笑顔の仁がいっぱいで、どのショットもめちゃくちゃ可愛い~

1のピースの仁もキュートだし、2の白T横顔仁も大好き!
3のきゃはって笑ってるのも激かわ!目が見えないのが惜しいけども~
5のは男前~美しい笑顔です~
左ページ、一番下の右から二番目、遠くのスタンドを見上げてるのもいいですねえ。
小さいショットだけれど、右下の会見の仁の笑顔も優しくて好きです。^^

これからも、いろいろと雑誌に載るようで、プチ雑誌祭りの予感。嬉しいですね!
ジャニショでもライブフォト、そろそろ出ないかな~^^

今日はいつもお世話になってる近所の小さなCD屋さんのお店の外に、オリンポスのポスターの仁が貼ってありました。ここは新しいポスターが来るまで、以前のものが貼られるみたいで、何度も見たポスターだけど、また見れて嬉しかったです。

ETERNALのポスターはどんな感じでしょうね。
ジャケと同じように、やっぱり後ろ向きでしょうか。
できればお顔を見せていただきたいですけどね。^^

思えば夢は叶う。

ジャニnetで見ることができたKAT-TUNからのメッセージがジャニwebでも見られます。
また、新しい動画も追加になっていて、キスマイからのメッセージもありますね。

お友達からお知らせいただきました。
月刊テレビジョンのKAT-TUNページで、
KAT-TUNのコンサートは雨が多いって話があるのですが、今回はそんなことないからって言ってるそうです。
亀ちゃんが「結果雨男は赤西って事が判明しました(笑)」と。(^^)
何気ない会話で仁の名前がさらっととでてくるのが、なんか嬉しい。
後で、買い物ついでに本屋さんに寄ってみましょ。


では、ポポロの感想です。

Myojoと同じく、キャップを被った仁くん。
こちらはカラーで、お髭はなし。
ぽよんとした表情が可愛いくて好きです。

初ソロライブが終わって
「やっと、ゆっくりできるかと思ったら、いきなりロス公演が決まって、自分でもびっくりだよ(笑)。最初に話を聞いたときは、正直喜びと不安が半々という感じだった。」
ファンもびっくりしましたが、仁自身もびっくりしたんですね。

「洋楽が大好きで、海外に興味を持って、英語を自分なりにいろいろ勉強していたら、今回のような道が開けて・・・。強い思いがあれば、夢って叶うんだなぁって、なんか不思議な感じ。とにかく国を越えた洋楽の本場で、自分の好きな音楽のビートやメッセージを表現できるというのは、最高に光栄な事。いろんな人に支えてもらって、せっかくもらった大きなチャンスだから、感謝の気持を胸に思い切ってやってくるよ」
正直な今の気持ちを語ってくれていますね。以前の雑誌では、「欲はない、歌もダンスも演じる事も好きだけど、普通に楽しく暮らせたらいい」と語ることも多かった仁。ファンとしては、もっと貪欲にお仕事に向ってほしいと正直物足りなく感じることもありました。
でも、口に出さなくても、仁の中には強い思いがあって、夢はしっかりとあったのですね。
強い思いを持ち続け、夢を叶える仁はすごい。
でも、強い思いだけでは叶わないことの方が多い厳しい世界でもあると思う。
そんな厳しい世界で夢を叶える仁は、やっぱり選ばれた特別な人ですね。

「ロスでのライブが成功したら、ぜひソロアルバムを出せたらいいんだけどなぁって、ちょっと欲張りすぎかな(笑)。」
と、アルバムを出したいとまた語ってくれています。
仁も多くのファンも切望してますので、こちらの夢も叶えばいいですね。
そして、DVDの方も出来れば早めに出していただければ泣いて喜びます。



それから、話は飛びますが、私初めてもんじゃを食べました。あの食感は初体験でした。
作り方、教えていただいた皆さん、有難うございました!(私信)
もんじゃの粉があれば、うちでも簡単に作れるんですね。
月島でも、いつか食べたいなあと企んでます。(笑)




キラキラ増えろ!

昨日も一日中、雨でしたけど、今日も朝から大雨です。一昨日の日曜日は暑かったのに、昨日今日は気温も低めで寒いくらいです。LAのお天気は快晴のようですけど、気温は日本よりも低いですね。仁くんは今日も元気で頑張ってるかな?(^^)

昨日はクイーンDVDを観たり、サマリーDVDを観たりしてました。
あ、それから録画しておいた少クラのじゅんのメドレーも観ました。細身のスーツがとても似合っていて、すごくかっこよかったです。じゅんのソロメドレーは懐かしくて楽しかったです。
いつか、仁くんも少クラでソロメドレーを歌ってくれないかな。仁くんの場合、メドレーは選ばない気がしますが、ロスから帰ってきたら、ぜひともゲストで出ていただきたいです。



そして、ジャニnetの会員ページで新しいKAT-TUNの動画を観ました。
ツアーに向けての5人のKAT-TUNからのメッセージですね。聖くんからは「赤西もLAで頑張ってるみたいなので・・」という言葉もあり、また友仁の映像も下の方にちょっぴり流れて嬉しかったです。


そして、7月号の後半アイドル誌では、仁のページがあり、一安心。(^^;
来月も載ったら嬉しいな。

今号の仁はMyojoもポポロもキャップを被ってますけど、綺麗な目はよーく見えて、どちらの仁も麗しくてかっこいいです!
Myojoはモノクロのせいかお髭はあるけど、めだちませんね。
唇に綺麗な指、このショット好きでしょと、お友達からメールが来ました。
さすが、kさん、私のツボをよくわかってらっしゃる。(笑)

Myojoは、「いろいろあったけど“幸せだ”と俺は言いたい。」赤西仁の5つの事件について語ってくれてます。

≪噛まれても好き≫
「超ちぃっちゃいころ・・・俺は犬に噛まれた」
お爺ちゃんの家で飼っていた犬に噛まれたそうです。
「俺がロスに留学してる頃、テンとマルが具合悪くなって、有閑やってる頃に死んじゃってマジへこんだわ。でもこれからも犬と一緒に暮らすと思う。」
赤西家では今も6匹の犬がいるんでしたね(^^)

≪初恋・・・そして別れ≫
「小2の時の転校は辛かった。初恋の子もいたのになぁ。
千葉から東京へ父親の車に乗ってどんどん今までの家から遠ざかっていってどんどんさびしくなった。それが心配だった父親は途中のパーキングでイルカのキーホルダーを買ってくれた。」

その時の不安な気持ちは記憶に残っているものなんですね。
イルカのキーホルダーを手に持って、車に座ってる仁くんは可愛かっただろうな。(^^)

≪ガマンするよりケンカしろ≫
「中1で初めてののケンカをした。俺さーイジめられててね。
イジめられてて、学校行きたくねえと心底思ってた。で、こりゃやるしかねえって、イチかバチかの仕返しに出たわけ。
こっちは捨て身だからケンカに勝って、それからはイジめられなくなった。
今、イジめられてる人はガマンしなくていいよ。男だったらケンカしろ。
女の子は気にすんな。そんな奴らと無理して付き合わなくていいよ。
こっちから無視してやれ。そのうちきっとなくなるから。俺が保証してやる。」

有閑の頃に出た、おしゃれイズムでもいじめられていた話はしてましたね。
子供の世界でも、大人社会でも、よくあることですね。
誰でも、加害者にも被害者にもなり得るっていうところが怖いところです。
いじめのない思いやりに溢れた優しい世の中になればいいですね。

≪はじめての彼女≫
「中2の時彼女が出来た!たしか・・・可愛かったはず。
俺から告白してなんか付き合ってさ。これが付き合うっていっても付き合い方がわかんねーんだわ。たまーに一緒に帰るくらいが精一杯っす。でも付き合えてうれしかったねぇ。」

可愛いエピソードですね。彼女は可愛かったはずだと言ってますけど、中2の仁くんも絶対可愛いかったと思う!(笑)

≪キラキラ増えろ!≫
「俺の衣装は体操着みたいな白の上下なんだけど、人気のある人はキラキラしたのがついてるの。で、タッキーは超キラキラ。(笑)
俺も徐々にキラキラしてたってことですが。あ、衣装だけね、衣装だけ。」

「衣装だけね」なんて、また仁くんは自分のことわかってませんね。
ごくせんで仁を知り、初めてみた歌う仁くんはキラキラしてましたよー(^^)
そして、DVDを買いあさり(笑)、見る度にそのきらきらに衝撃を受け魅了され、今に至ってます。(笑)
「ドラマのanegoは「そうじゃない」「それはダメ」と動作に縛りが多かったけれども、自分の息苦しさに反して周りの人は「良かった」と言ってくれた。」
仁くん自身は息苦しかったのね。でも黒沢くんはほんとに「良かった」ですよね~
かっこよくて可愛い新人サラリーマン黒沢くんは魅力的でした。


長くなったので、ポポロは次のエントリで。(^^)

FREECEL「ホテルに住む男」②

表紙を繰ると・・・
可愛い寝顔です。
この仁はほんとに愛らしい。
愛らしい顔にかかった髪をそっとなおしてあげたくなります。
幼子のように、グーにした手が最高に可愛い。
瞑った目は優しくて、まあるいお鼻とぷっくりした唇、ほんとに綺麗な女性のよう。
凛々しい眉を隠してみたら、女性にしか見えません。(^^)

頬に手を添えて眠ってるのも可愛いですね。
瞑った目がちょっと下がり気味なところが可愛いですし、
ほっぺに手、鼻まで被ったシーツという、愛らしい図にはまたまた降参です。

その下のペンで何か書いてるショットは、絶品の美しさ。
仁特有のペンの持ち方が愛らしい。もはや何でも愛らしい。(爆)
左の寝そべった全身ショットは可愛さとエロさを感じますね。
パジャマからのぞく足首がまた細くてセクシーです。
なのにペン持つ親指はたまらなくキュート。

ベッドに腰かけて、うつむく仁。
横顔がほんとに美しい人です。
投げ出された足は前からのショットより、横からのこのショットの方がより細く長くみえますね。
うつむいて何を考えてるのでしょう。(早く帰りたーいでしょうか。笑)

表紙とは目線を変えたショット。
こんな風に、他のショットもボツになったお宝ショットがたくさんあるのでしょうね。
もったいなーいと思ってしまうのは私だけではない筈。欲望って果てしないものですね・・(苦笑)

髪を直そうと右手を挙げた仁。
ころんとした目ときゅっと結ばれた口が可愛いです。
歯磨きじんじんはキュートですが、右目横のホクロがくっきりでセクシーでもあります。

食べる仁さま。
こちらはパジャマの下の太ももがちょっと気になりますが・・・(左ページのは、ヒップの丸みに目が行きます!爆)
食べる仁はいつも可愛いですけど、このショットは色っぽさの方が勝ってるように感じますね。パジャマ姿というお姿のせいでしょうか。
左足の親指の反ってるところは超キュート!
フォーク持つ手がまたふわりと柔らかいのも大好きです。(^^)
食べる仁さまからは髪が綺麗にセットされてますね。
実はそろそろ切ってくださらないかなあと思ってましたが、こうして見ると、長い髪もよく似合いますね。
私、ほんとは長い髪の男性は昔からNGで、私の中で唯一OKなのは仁だけです。
仁が好きだから許してしまうのか、似合ってると思うからOKなのか、もはや自分でもわかりません。(^^;

③に続く。(笑)






FREECEL「ホテルに住む男」①

清潔感のある色気
私が大好きな仁の魅力がいっぱいのこのFREECEL。
素晴らしいです。
何時間でも見ていたい。
全てのショットが素晴らしい。
私が見たい仁の魅力を見事に写しだしています。
年末からの膨大な雑誌露出がありましたけど、このFREECELLは写真家雑誌だけあって、写真が美しいですね。
そして、どのショットが好きかと問われても選べないくらい、どの仁も素敵で・・・。

表紙の、ベッドに腰かけた白のバスローブをまとった仁。
これはもう、降参です!
普段はなかなかみせては下さらない、長くて細くて毛がうっすらな仁の足。
血管が浮き出た指を開き気味の左手。
口元へ持って行かれた右手はふわりと握られ・・。はああ~可愛さと色っぽさがMIXされていて降参。
バスローブが短めなのか、足の間の暗闇が気になりますが・・・(爆)
がっしりとした肩も大好きだなあとうっとりしつつ、お顔を拝見すると、大好きな白目にまたまた心つかまれ・・・
もさもさの髪さえも素敵に見えるから不思議です。(^^)
左側のくるんとした毛先がまた可愛くて、
ほんとに髪の毛先一本から足の指先まで、魅力的な人ですね。
私は白い衣装の仁が大好きです。仁の清潔感のある色気は、白を着たときにいっそう際立つ気がして大好きなんです。
だから、この白のバスローブを着た仁は、もうドストライクです!(^^)

②につづく。(まだ書くつもり。笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日はお友達に車で迎えに来ていただいて、郊外にある映画館でBANDAGE、5回目を鑑賞してきました。
一番もやもやしていたところはアサコの気持ちだったんですが・・。すこーし理解できたような気がします。
そして、ナツが愛おしくて愛おしくて・・・
観るほどにその想いは深くなります。
まだまだ、前売り券はありますので(笑)、まだまだ通います。

昨日は日曜だったからか、若い方が多かったのですけど。
一番後ろに座っていた女子中学生達がすごく騒がしくて、不快な想いをしました。ほんとに終始うるさくて、ポップコーンを回していたみたいで、ポップコーンをつかむ音はがさがさするし、しまいにはそのポップコーンを落として笑うし。
それもあのナツの部屋でのクライマックスのシーンでだったから、ほんとに腹がたちました。
あの緊迫のシーンが、あの笑い声で台無しになってしまいました。
中学生にもなって、こんなマナーがわからないなんて、ほんとに呆れてしまいました。
若い子たち全てがこうだとは思わないですけど、周りを思いやる気遣いを持てる人になってほしいですね。

わかってる

VoCEの記事を読みました。


「アイドルと呼ばれている人たちの考え方とか、仕事に対する姿勢とか私生活とかを、自分も受け入れられるかっていうと、もう100パーセント無理」

「ファンの人に求められることに応えるとか、そういうの、絶対に向いてない」

「赤西仁に過剰な夢は持たないでください」

わかってる。

仁のこと、じっと見つめてるファンは、知ってるし、わかってるから。ファンが夢みていた事、現実に次々と叶えてくれてる今、夢は持たないでと語る仁。
ほんとに不思議な人ですね。(^^)
仁の正直すぎる言葉には、やっぱりファンとしてはちょっと寂しいとは思ってしまうけど。
思っていても、言わなくてもいいのにとも思ってしまうけど。
でも、そんな正直すぎる仁も大好きなんです。
違うと感じながら無理するよりは、自分に正直に自然体でいてくれた方が、ある意味安心です。(^^)

過剰な夢を持たないでといいつつ、あんなすごいWONDERや数々の雑誌での素晴らしいショットの数々やまだ見てないけど映画での役者仁や、圧倒的な魅力で私を満足させてくれる赤西仁は今までのアイドル像とは違うのかもしれないけど、私の中ではやっぱり初めてで最後のアイドルだと思ってます。
過剰ではないと思ってるから、どうか夢をみることは許してくださいね。
仁のやりたいことが叶って、そして、それを見る事が出来たら幸せです。

共鳴する男たち@ぴあ

関西版ぴあを読みました。
首都圏では「ススめる!ぴあ」だそうで、「ぴあ」と「ススめる!ぴあ」は別物なのかと、ちょっとあたふたしましたが、仁と小林さんの対談は首都圏版も関西版も中部版も同じものみたいですね。(^^)
昨日、駅前の小さな本屋さんに寄ったら、「ぴあ」は平積みされてたのですけど、すでに残り数冊になってました。
まだ、手にされてない方はお早めに~(^^)

5ページにわたる仁と小林さんの対談は二人のいい関係が感じられて、小林さんの前では仁の言葉もいつもより多くて(笑)、なんかうまく言えないんですけど、仁の考え方がすーっと入ってきたというか、理解出来た気がしました。
仁の語る仕事とプライベートに対する考え方に、ファンとしてはちょっと物足りなさを感じる事もあったのですけど、でも実際私たちに見せてくれるもの、聴かせてくれるものはいつもいつも素晴らしいし、これは欲なしに、努力なしには成しえない事だとも思ってました。
仕事に対して、欲はないというけれど、今やりたい事はしっかり持ってる人だと思うのです。先のことより今をどう生きるかということが、仁にとっては大切なのでしょうね。
それって、すごく強くて、潔くて、かっこいい生き方だなあって思います。
普通はやっぱり過去を後悔するし、未来の事を思い患うし。。
仁のようにはなかなか考えられません。。
ただ、こういう考え方に至ったのは、傷ついた過去があったのかなって、ちょっと心が痛くなりましたが。。
プライベートと仕事のいいバランスというものが、きっと仁の中にはあって、そこを守っていきたいのかなって思えました。一般の社会では誰もが考えることだとも思うのですけど、芸能界という独特な世界ではプライベートも晒されてしまうし、傷つくことも多いからこそ、余計に守りたいのかもしれませんね。

小林さんは仁の考え方を、「そうだよな、わかる、そうも考えられるよな」、といつも大きなスタンスでみてくださっていて、仁にとっては、それがとっても嬉しい事だったのでしょうね。
小林さんが、BANDAGEの主役を仁を選んでラッキーだとおっしゃってますが、仁にとってもそれはすごくラッキーなことだったと思うし、この出会いが仁にとって、大きなものになったのは確実ですよね。

それから、小林さんは仁のことを、「平気でカミングアウトできてしまう赤西ってすごい」と言われていますが、私も前から取り繕う事をしらない仁はすごいと思っていたし、そういうところが大好きなところでもあります。でも、もうちょっと取り繕ってよ~と心配になる時も時々はありますが・・。(^^;


最後のページのしゃがんでる二人のショット、いいですね。
仁の柔らかな笑顔がとっても好きです。口元に添えられたふんわりとした手がまた素敵ですわ~
でも、小林さんって50代だとは思えないくらいかっこいいですね!(同世代とは思えん。笑)

より以前の記事一覧

this blog

  • このブログは赤西仁さんを応援するかりんが個人的に運営しているものです。 赤西仁さん、所属事務所とは一切関係ございません。 リンクはフリーです。お声をかけていただければ喜んで遊びに行かせていただきます。また、相互リンクも募集中ですのでお気軽にお声かけをお願い致します。

かりんへのメール

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31